ななひゃく             いちえんだま     
七百まいの一円玉
  初出誌
1962年(昭和37年) 小学三年生1月号
 作品関連
  雑誌 1962年 小学三年生1月号 小学館
  書籍 2012年 仁木悦子少年少女小説コレクション1 論創社
 事件の舞台
   不明・・・職業安定所
 あらすじ
 春に中学を卒業後、会社員となった酒井は世話になった職業安定所の職員・原田に何かお礼をしようと考えていた。そこでそのことを原田自身に相談した酒井は「一円玉をたくさん集めて、それをお礼として下さい」という返事をもらった。その後酒井は一円玉を集め出し、とうとう七百枚も貯めてしまった。
 登場人物
原田 職業安定所の職員。世話好き。
酒井 中卒後、原田にいい会社を紹介してもらった青年。