かげ                   ・ 
陰のアングル
  初出誌
1985年(昭和60年) 小説宝石1月号
 作品関連
  雑誌 1985年 小説宝石1月号 光文社
  書籍 1986年 恐怖の変奏曲 光文社カッパ・ノベルス
  書籍 1987年 聖い夜の中で 立風書房
  書籍 1991年 聖い夜の中で 光文社文庫
  書籍 2002年 偽装のシンドローム 光文社文庫
  書籍 2006年 聖い夜の中で 新装版 光文社文庫
 事件の舞台
   狛江・・・文房具店「金星堂」、冬子が住むアパート、アパート「若草荘」、越後湯
        大衆食堂「キッチン・サカエ」、あかつき幼稚園、子りす幼稚園
   栃木・・・経雄と塚越の郷里
   江ノ島・・・冬子と経雄がデートする
   新宿・・・フィルムを現像した写真店
   善福寺・・・テレジア幼稚園
   高円寺・・・遠野はつみの実家
   西荻窪・・・遠野はつみ宅
   渋谷・・・経雄が呼び出されたバー
 あらすじ
 クリスマスを直前にした12月のある日、文房具店に勤める葉山冬子は休憩中に見ていたテレビのニュースで冬子の恋人・荒矢経雄が殺されたことを知った。そして突然の訃報に呆然とした日が続く彼女の元に山田と名乗る男から「何か預かりものは無いか?」と電話がかかってきた。冬子はこの電話が気になり、経雄のアパートを訪ねてみるが、室内が荒らされている様子が感じられた。そんな室内で恋人との想い出にふける冬子だったが、そこで時期外れにぶら下がる風鈴の裏側にフィルムのネガがあるのを発見した。
 登場人物
葉山 冬子 文房具店「金星堂」の店員。
金田 「金星堂」店主。50歳くらい。ずんぐりとした体格で気難しい。
金田美津子 金田の妻。さっぱりとした性格。
塚越 「金星堂」の店員。27~8歳。店員の中では最年長。しっかりしている。
磯川 伸江 「金星堂」の店員。
荒矢 経雄 冬子の恋人。21歳。写真専門学校の学生。アパート「若草荘」に住む。
呉林 「若草荘」の大家。元・中学校校長。ガンを患っている。
呉林よしの 呉林の妻。冬子を良く思っている。
息子 呉林の息子。
遠野はつみ 呉林の息子の元嫁。離婚後娘と暮らす。ツアーコンダクター。
遠野かずみ はつみの娘。テレジア幼稚園の園児。
お手伝い 遠野宅のお手伝い。
住人 「若草荘」の住人。若いサラリーマン。
住人 「若草荘」の住人。高校の女性教師。元・呉林の同僚。
広末 得治 テレジア幼稚園の用務員。
店主 経雄の行きつけの理髪店の店主。
おばさん 食堂「キッチン・サカエ」のおかみさん。冬子の顔見知り。
山田 経雄の知人。