ゆうかいしゃ     ・   
誘拐者たち
  初出誌
1969年(昭和44年) 小説現代3月号
 作品関連
  雑誌 1969年 小説現代3月号 講談社
  書籍 1971年 講談社
  書籍 1979年 講談社文庫
  書籍 1980年 不思議な国の猫たち CATS IN WONDERLAND 立風書房
  書籍 1985年 不思議な国の猫たち 東都書房
  書籍 2002年 子供たちの探偵簿 昼の巻 出版芸術社
  書籍 2011年 子どもたちの長い放課後 ポプラ文庫ピュアフル
 事件の舞台
   K川(神田川?)・・・浩介たちがバイクを壊してしまった堤
   杉並区和泉町・・・横山敏文宅
 あらすじ
 高校生の浩介とシンは、友人から借りた高級バイク「ドリームCD350」を壊してしまい弁償することになった。しかし二人のお小遣いでは間に合うわけもなく、ましてやお金を借りるあてもない。そこで二人は近所に住む裕福な一人暮らしの老婦人・梅山の大事な飼い猫を誘拐し、身代金を要求しようと計画する。そして二人は猫の誘拐に成功するが、数日後梅山が猫がいなくなったことを悲観して自殺してしまう。
 登場人物
浩介 高校生。
シン 浩介の友人。高校生。実家は「谷沢クリーニング店」。
梅山夫人 「谷沢クリーニング店」の常連客。外交官の未亡人。80歳過ぎ。
梅山 敏文 梅山の孫。42歳。製薬会社の経理課長。
昌子 浩介の妹。中学1年生。猫好き。
浜崎 浩介・シンの幼なじみ。父は繊維会社の重役。私立高校の生徒。
メリイ 梅山の飼い猫。
家政婦 梅山家の家政婦。