あな
  初出誌
1967年(昭和42年) 別冊小説現代
 作品関連
  雑誌 1967年 別冊小説現代 講談社
  書籍 1971年 講談社
  書籍 1979年 講談社文庫
  書籍 2002年 子どもたちの探偵簿 朝の巻 出版芸術社
 事件の舞台
   西多摩・・・犯人が死体を埋めに行った森
 あらすじ
 小学6年生の弘樹は、いつも妹びいきの母に怒られてばかりで悶々とした日々を過ごしている。そんな彼のお気に入りは夜のスリラードラマだ。今日は穴から覗いて殺人場面を目にしてしまった子供がなかなか大人たちに信用されないというストーリーで、弘樹はその内容に共感し満足しながら眠りについた。すると深夜、弘樹がトイレで目を覚ますと隣人宅の庭から大きな穴を掘る音と人間のヒソヒソ声が聞こえた。深夜に何かを埋めるという行為に疑念を持った彼は、思いきって両親にそのことを相談するのだが…。
 登場人物
瀬田 弘樹 小学6年生。
瀬田あずさ 弘樹の妹。小学2年生。
弘樹とあずさの父。会社員。
弘樹とあずさの母。あずさにはしからず、弘樹ばかり叱る。
平島のおじさん 瀬田家の隣人。ゴルフ好き。会社の資材課の社員。
平島のおばさん おじさんの妻。派手好き。
トミー 平島家の大きな飼い犬。グレートデン。
沢井 平島家とは逆隣りの瀬田家の隣人。内科・小児科医。
遠藤 弘樹のクラスメイト。昔スピッツを飼っていた。
岡田 弘樹のクラスメイト。
吉岡 弘樹のクラスメイト。
吉岡のおとうさん 吉岡の父。平島とはゴルフ仲間。
警官 町の交番の駐在。