かがり火の会


シクラメン (和名・かがり火花)

「また、新聞の投書欄や投稿短歌欄に太平洋戦争で死んだ兄のことを追憶する作品が掲載されている。」−
ふと、そんなことを思っていた仁木先生は、ある提案を朝日新聞の「ひととき」欄に投書しました。
そして、その記事は昭和46年8月16日に掲載されています。

『自分の気持ちを発表する場がなかなかみつからない”妹”たちが、今”兄”たちのことを語りたがっている。
それらを一つにまとめて、もう少し大きな場所を与えることはできないだろうか。』

その投書には、二十通ほどの反響があったが、それぞれ一つ一つに強い思いが感じられたといわれています。
11月に賛同した彼女たちは初めて顔合わせをし、会の名前を「かがり火の会」と決めました。
そしてこの会のことは新聞などで報道されることになり、年末には会員が百名を超えました。

翌年、講談社より記録文集出版の申し出があり、
昭和47年7月に「妹たちのかがり火・第一集」が、48年には「第二集」が発行されました。
その内容は”兄”のことだけでなく、姉や弟、叔父などのことも
また、「戦場における死」だけではなく、「戦争における犠牲者」も含まれています。
その後、会は会報誌「かがり火」や「小さな灯」などの発行、全国各地での集いを定期的に行います。
仁木先生没後も、追悼文集「仁木先生への最後の手紙」や「妹たちのかがり火4」が作られています。

かがり火の会 関連放送番組
放映年月日 放送局
放送番組
内 容
1972/07/10 フジテレビ
「3時のあなた」
仁木先生出演
1972/08/15 大阪毎日テレビ 浪花千栄子司会
1972/10/02〜03 NHK
「私の本棚」
「妹たちのかがり火」より6編、加賀美アナにより朗読
1981/08/05 NHK広島
「三十五年目の遺言」
1981/08/20 NHK  ニュースワイド山口
「兄のみたま安かれ」
「かがり火の会」紹介
1981/08/24 山口放送ラジオ
「もえよかがり火・妹たちの戦後」
1981/08/27 NHKTV  ルポルタージュ日本
「還らざる兄−かがり火の女たち、妹たちの戦後」
10周年の会
1984/12/09 NTV  ドキュメント84
「燃えろ!かがり火」
13周年全国大会、他


かがり火の会 関連書籍





2007年の夏、わたしは「かがり火の会」の方たちとお会いした際、
生前の仁木先生のお話を伺える機会をいただきました。

「かがり火の会」は会員の高齢化等の理由から2007年3月末で活動を停止しました。
しかし、会員の方の心の中では、まだ仁木先生は生きており、平和を願うかがり火はまだ燃え続けている。
エピソードを語られる方たちの生き生きとした瞳を見ていて、そんな思いがしました。



追悼文集
『仁木先生への最後の手紙』
−−

『かがり火の会』の旗

会誌『かがり火』

ご協力いただいた「かがり火の会の会員」の皆様、朝日新聞社様
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。